ディズニー7月1日から再開決定!年パス勢の対応と新エリアはどうなる?




ディズニーランド、シーが7月1日から再開が決定しました。

この記事のポイント
・ディズニーリゾート再開後の入園方法
・日付指定券の購入方法、販売開始日
・年パス勢への対応
・ディズニーリゾートの営業時間
・臨時休園中のイベントは中止?
・新エリアのオープンはいつ?

ぜひ最後までチェックして再開するディズニーリゾートの準備をしておきましょう。

ディズニーリゾートが再開!入園には日付指定券が必要

7月1日から再開が決定したディズニーリゾートですが、入園するためには日付指定券が必要となっています。

原則年パスの使用は不可となっており、日付指定チケットの中で入園時間が3種類に分かれているものを購入してから入園の方針です。

チケットの種類
・1デーパスポート
・入園時間指定パスポート(午前11時~)
・入園時間指定パスポート(午後2時~)
※オープン券、マルチデーパスポートの販売はありません

また、入場チケットは2020年4月1日から価格改定されています。

1デーパスポート   大人8200円 中人6900円 小人4900円
スターライトチケット 大人6000円 中人5100円 小人3600円

ディズニーチケットはいつからどこで販売される?

ディズニーリゾートの日付指定券はオンラインチケットで6月25日(木)15時から販売開始です。

7月1日(水)~7月31日(金)のチケットは6月25日15時00分から。
8月1日(土)~8月7日(金)のチケットは7月1日(水)9時00分から販売予定です。

・1度に購入できるチケットは5枚まで
・支払いはクレジットカードのみ
・オンラインで予約、購入の際にはユーザー登録が必要
・「自宅に配送」チケットの販売はなし

混みあうことが予想されますので、あらかじめユーザー登録をしておいた方がよさそうですね!

ディズニーリゾート年パス勢は抽選or払い戻し

年パス勢にとって気になる情報ですが、年パスは基本的に使うことができません。

対応は
・有効期限の延長もしくは払い戻し
・グッズのオンライン購入と抽選による入園
となっています。

年パスで入園できない日付指定券だけの期間には、抽選で入園できるシステムを導入する予定です。

詳細はまだ明かされていませんが、年パス保持者にも優しい対応でありがたいですね!

ディズニリゾートの再開後の営業時間と新エリアとイベントはどうなる?

ディズニーランド、ディズニーシーともに営業時間は8時から20時までとなっています。

臨時休園中に開始予定のイベントについては中止と延期が決定されています。

イベント中止
・ディズニーイースター(ディズニーシー)
・クッキーアンのグリーティングドライブ(ディズニーシー)
・ダッフィー&フレンズのサニーファン(ディズニーシー)
イベント延期
・ハッピーフェアウィズベイマックス(ディズニーランド)

4月15日(水)予定の美女と野獣エリアのオープンは未定となっています。

開業が決まり次第追記していきますね。

ディズニー7月1日から再開決定!年パス持ちは日付指定のみだとどうなる?:まとめ

待ちに待ったディズニーリゾートの再開ですね。

オープン券の扱いはなく、日付指定券のみの予約です。

予約開始は6月25日15時~となっています。

予約の際にはオンラインでの予約だけになるので、事前にユーザー登録をして準備しておきましょう。

ソーシャルディタンスに注意しながら、再開を楽しみましょう。

新型コロナウィルスの復興支援でGoToTravelキャンペーンを使うとお得にディズニーリゾートが楽しめるかも!?

Go To Travelキャンペーンでディズニーに格安で行ける!?使い方と注意点を徹底解説!

ヒルナンデスで紹介された家族で乗りたいディズニーのアトラクションランキングはこちらから

【ヒルナンデス】東京ディズニーランドのアトラクションランキングTOP10