花見自粛で一部通行止めの都立公園はどこ?いつまで?通れる場所はどこ?




都内の外出自粛要請で、3月27日に都内にある桜が多い公園の一部通行止めが決定になりました。

通行止めになった公園ってどこだろう?

もしかして家の近くの公園も一部通行止めになっているかも?

この記事では、発表されている一部通行止めになっている都立公園から通行止め区間についての情報を随時掲載していきます。

一部通行規制されている公園以外はお花見していいわけではありません。

コロナウィルスでお花見など飲食をともにする集まりも自粛要請がでてますので自宅でゆっくり過ごしましょう。

※情報は3月27日14時30分時点のものです。随時更新していきます。

花見自粛で一部通行止めになっている公園一覧

東京都から3月27日、新型コロナウイルス感染に対しての拡大防止策として、2週間程度の都立公園、都管理河川の河川敷での花見の自粛を要請しました。

自粛に伴って、桜の名所として知られる都立公園の一部通行止めが決まりましたので対象の公園を紹介していきますね。

 

一部通行止め対象公園
  • 上野公園
  • 井の頭公園
  • 代々木公園

となっています。

それぞれの公園の桜通りの詳細についてみていきましょう。

花見自粛により一部通行止めの都立公園の詳細

一部通行止めになっている都立公園の通行止め区間など情報を掲載しています。

最新情報掲載に努めていきますので参考にしてください。

上野公園

上野公園公式HPはこちらから。

桜の名所として知られる上野公園ですが、桜の有名な通りは不忍池周辺にある「さくら通り」です。

一部通行止めということですので、さくら通り周辺が規制されると思われます。

さくら通りは以下の図を参照してください。

まだ情報が出ていないので、発表され次第更新していきますね。

井の頭公園

井の頭公園公式HPはこちらから。

通行止めの区間が決められていませんが、桜並木があるエリアと考えられます。

井の頭池中央にかかる七井橋からの眺めが名所ですので、こちらは通行止めとなる可能性が高そうです。

情報が発表され次第更新していきますね。

代々木公園

代々木公園の公式HPはこちらから。

桜の名所といわれているエリアは「中央広場」「桜の園」エリアが有名ですので、この周辺が通行止めとなると考えられます。

実際の通行止めエリアの情報が公開され次第更新していきます。

コロナウィルスによる花見自粛で一部通行止めとなる都立公園まとめ

3月27日14時30分時点で花見自粛による都立公園は

  • 上野公園
  • 井の頭公園
  • 代々木公園

となっています。

お花見だけでなく、不要不急の外出は控えて感染者の増加を食い止めましょう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。